Q&A

機密文書回収関連

Q1

機密文書の処理を依頼したいのですが事前のお見積りは頂けますか?

A

処理箱数・処理方法・回収方法、その他の情報をヒアリングさせていただき、無料にて御見積りを提出させていただきます。

Q2

機密文書も買い取りしてもらえますか?

A

裁断処理、溶解処理などの書面情報を完全に抹消するという機密文書処理の特質上、また安全安心に万全を期す為にも有料でのサービスとなります。但し弊社溶解・破砕方法を選択していただき、且つ内容がコピー用紙など一品の紙類限定などの確認がとれればこの限りではありません。

Q3

機密文書を回収して頂く場合の費用の目安はどれくらいでしょうか?

A

サービスの特質上、ご案件ごとのお見積りを提示しご納得いただいた上での対応となります。詳しくはお問い合わせください。

Q4

わずかな機密文書でも引き取ってくれるの?

A

箱に梱包された形であれば1ケースからでも対応致します。

Q5

機密文書はどのように処理されるのですか

A

ご要望に応じて裁断処理、溶解処理いずれも対応可能です。出張裁断車両もございますのでお客様現場での処理も可能です。

Q6

出張裁断は可能ですか?頼めばすぐ来てもらえますか?

A

対応可能です。シュレッダー車の空き状況にもよりますので、ご指定日がある場合は、あらかじめご予約下さい。

Q7

回収した当日の溶解処理は可能ですか?

A

可能です。当日の溶解を可能にするため、製紙会社に搬入予約をとった上で、作業日時を決定しております。

Q8

機密文書の溶解処理はどのようにするのですか?

A

当社契約先製紙会社でのセキュリティ対策が完備した機密文書専用処理施設にて処理を行います。詳しくはホームページ内の機密文書処理フローをご確認ください。

Q9

処理現場への立会いは可能ですか?

A

可能です。製紙会社内に専用見学ルームがありますので、溶解終了まで見届けることも可能です。また裁断の場合、裁断車両出張サービスによるお客様の現場での裁断回収も対応しております。

Q10

機密文書の排出はどのように出せばいいですか?紙袋や紐で縛っておけば大丈夫ですか?

A

必ず段ボールなどの箱物に入れてガムテープ等で封印する形でご準備ください。紙袋や紐で縛っただけの機密文書は作業中の破袋や紐切れなどの飛散の恐れがありますのでお受け取り致しかねます。段ボールが準備できない場合はご相談ください。

Q11

機密文書を入れる箱はどれくらいの大きさがいいのですか

A

箱の大きさは3辺合計100cm程度が望ましいです。またその大きさの範囲内でも極端に重量がある場合は別途料金をいただく場合もありますので事前にご相談ください。

Q12

ファイルやバインダーに入ったままの書類または、クリップやホッチキス留めの書類はそのまま出せますか?

A

そのままでOKです。

Q13

セキュリティ対策は万全ですか?個人情報を含む古紙を処分したいのですが、情報の漏えいが心配です。

A

当社はJIS日本工業規格のISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)や処理業界第1号のPマーク(プライバシーマーク制度)認定を受けており、その教育を受けた担当者が作業を致します。また、輸送中の書類飛散防止のため、運搬はウィング(箱形)車両に限定しております。情報漏えいの心配はございません。ご安心ください。

Q14

機密文書の処理証明書は無料で発行してもらえるのですか

A

破砕証明書、溶解証明書、再資源化証明などの機密文書処理証明書、その他受領書等いずれも無料にて発行します。

Q15

子供の学校関係の書類を処分したいのですが、直接持ち込みすることは可能ですか?

A

可能です。必ず段ボール箱(3辺合計100cm程度)等に入れてテープで封印をするなどして最寄りの事業所までお持ち込みください(可能であれば事前にご連絡をお願いします)。

資源回収

Q16

回収での出張費用はかかりますか?

A

基本的には料金は発生しませんが、量や集積場所によっては費用が発生することもありますので、具体的な条件については、お問い合わせください。

Q17

古紙はどのように分別すればいいですか?

A

新聞・段ボール・コピー紙・雑誌類に分別して下さい。その他品種についてはご相談ください。

Q18

オフィス古紙や工場倉庫などから出る古紙も回収できますか?

A

可能です。一般事業所(オフィス、工場、倉庫)、学校関連、団体(自治会、子供会、○○クラブ)など、少量から回収します。お気軽にご相談ください。

Q19

紙ならなんでもリサイクルできるのですか?

A

紙製品にならない禁忌品対象の紙があります。又混入するとリサイクル出来ないもの、あるいはリサイクルはできますが、難理解古紙、壁紙、カーボン紙など焼却による熱資源回収といったサーマルリサイクルでの処理となるものもあります。禁忌品についてはホームページ内禁忌品のご案内をご確認ください。

Q20

買取でなくトイレットペーパーなどで納品して貰う事は可能ですか?

A

トイレットペーパー・BOXティッシュなどとの交換による提供が可能です。詳しくはご相談下さい。

産業廃棄物処理

Q21

産業廃棄物処理に伴うマニフェストは発行してもらえますか?

A

発行しています。

その他共通のよくある質問

Q22

回収できるエリアを教えてください。

A

基本回収エリアは東日本であれば対応致します。遠隔地の場合は予め日程調整をさせていただく場合もございます。詳しくはホームページ内基本回収エリアの項目をご確認ください。

Q23

持ち込みは出来ますか?

A

営業日営業時間内であればお近くの事業所への持ち込みも可能です。詳しくは事業所一覧をご確認の上、お問い合わせください。

Q24

土日や祝日の対応は可能でしょうか?

A

土日、祝日でも回収及び各事業所への持ち込みともに可能です。詳しくは事業所一覧をご確認のうえ、お問い合わせください。

Q25

回収の曜日指定や時間指定は可能ですか?

A

曜日指定は基本回収エリア圏内であれば可能です。時間指定は出来るだけ対応致しますが、回収ルートや回収量、遠隔地域等のチャーター便利用などにおいては時間指定をお受けできない場合や別途料金が発生する場合もございます。ご相談ください。

Q26

全国対応の回収は可能ですか?(全国展開の広域事業所一括契約など)

A

関東圏(1都6県)は基本的に対応可能です。上記以外に付きましても、当社の協力業社様ネットワークにて対応は可能です。お気軽にご相談ください。

Q27

どのようなものを買取してもらえるのですか?

A

古紙、衣類、プラスチック(一部)、金属、非鉄金属、その他、幅広く対応致します。詳しくは回収物一覧表にてご確認ください。また、一般的にリサイクルし辛いと思われる物も対応していますのでお気軽にご相談ください。

Q28

古紙以外の産業廃棄物・一般廃棄物回収も可能ですか?

A

産業廃棄物・一般廃棄物に関しても行政許可を取得しておりますので対応可能です。詳しくはホームページ内許認可資格一覧をご確認ください。

Q29

少量でも回収できますか?

A

少量でも回収致します。お気軽にご相談ください。※少量でも回収致しますが、回収場所や基準以下の場合は無償での回収となります。

Q30

雨の日でも回収いただけますか?

A

通常の雨天時は回収致します。よほどの悪天候、あるいはそれによる道路交通事情の悪化の場合は、事前連絡のうえ回収を延期させていただく場合もございます。

Q31

回収できないものはありますか?

A

禁忌品に該当するものは回収できません。ただし、産業廃棄物扱いになれば回収可能な物もございます。詳しくはホームページ内禁忌品についての項目をご確認ください。

Q32

事業所などでの排出ゴミ専用容器などは無償で貸していただけますか?

A

各排出事業社様の設置スペースの広さ、排出量、排出期間に合わせて 各種サイズの保管容器(カゴ)を無料で貸与致します。

Q33

学校PTA、町内会、自治会、子供会等の団体で集団回収を行いたいのですが、お手伝いして頂けますか?

A

学校回収や団体回収は地域一番の十分な対応実績があります。安心してご依頼ください。

Q34

階段や敷地内倉庫からの搬出作業も含めて現場回収作業は全てお任せできますか。また、大量回収の場合、積み込み作業費用はかかりますか?

A

基本作業は全て当社社員が行いますのでご指示いただくだけで構いません。ただし作業内容によっては、別途費用が発生する場合もあります。事前お打合せにてお申し出ください。

Q35

どのような回収、運搬車両がありますか?

A

お客様の作業環境に最も最適な車種をご提案いたします。また、全ての車両にドライブレコーダーとデジタコを装備し安全運行管理を徹底しています。詳しくはホームページ内の保有車両の項目をご確認ください。

Q36

料金はどのように決まるのですか?

A

基本的には古紙、及び資源物は弊社買上げ、産業廃棄物は有償(お客様負担)にてのサービス設定となります。回収頻度や発生量、及び地域によって異なりますので、単価条件については個別のお見積りを提案させていただきます。

ホームボタン
メールお問い合わせ
0120-913-133